記念硬貨の買取

MENU

ビール券の換金価格はどのくらいの値段?

ビール券の換金価格をすぐに知りたい場合はこちら⇒商品券・ビール券の換金・買取り

 

ビール券の換金を行う人は多いらしく、テレホンカードや商品券ともども、換金できる対象として広く知れ渡っています。

 

しかし、商品券などと違い、具体的な金額や相場がわからず、面倒くさがってやらないでいる、というケースも多いようです。

 

ビール券の換金は、基本的に一般的な金券ショップならどこでも行うことが出来ます。

 

季節相場の上下動があまりなく、もっとも手軽に換金ができる種類とも言えます。

 

気になるのはその相場です。

 

ビール券と一口にいっても実にさまざまな種類のものが存在します。

 

当然、それぞれによって買取価格は異なってきます。

 

もっとも一般的な大瓶2本分のビール券の換金相場は2008年4月に発行された新券が670円程度、大口で換金する場合は700円程度まで上昇することもあります。

 

以前の大瓶2本分のビール券では640円程度。こちらも大口なら1枚あたり20円程度上昇することもあります。

 

それから350ミリリットル缶2本分の新券では450円程度、以前のタイプなら420円程度。

 

500ミリリットル缶2本分では540円程度。これらも大口取引なら20円〜40円程度買取金額が上昇することもあります。

 

 

 

ところで今ではネットでビール券や商品券の買取り査定ができます。

 

いながらにして、手元の金券の買取り価格を知ることができるサービスです。

メーカーはサッポロビールが2009年で終了、酒屋系のビール共通券はまだ継続

ギフトなどの贈答品の定番としてしられるビール券。

 

以前はアサヒ、キリンなど各メーカーが販売していました。

 

ビール価格の自由化のせいでしょうか、それらが販売を中止し、サッポロビールは2009年2月27日まで販売しますが、そのたとは…

 

しかし、その後もビール券はなくなりません。

 

全国酒販協同組合連合会はサッポロでもどこでも、いろんなメーカーのビールが買える「ビール共通券」の発行を継続。

 

まだまだ、日常生活の中で受け取る機会も多いものでしょう。

 

ただ、お酒が好きな人にとっては非常にありがたいものですが、逆にお酒を飲まない人にとってはまったくの無用の長物でもあります。

 

もらうだけもらったそのまま押入れの中にしまってしまう、というケース…。

 

そんな時、ビール券の換金を利用して上手につかいたいものですね。

 

ところで、換金する場合、詳しい相場は各金券ショップの店舗によって若干異なるため、事前にチェックする必要があるでしょう。

 

以前は直接金券ショップに赴いてビール券の換金を行う必要がありましたが、現在ではインターネットを利用して換金を行うことも可能です。

 

郵送で換金することも可能な店舗も多く、近場に金券ショップがない場合も手軽に利用することが可能です。

 

また、ネットオークションで売却するという手段もあります。

 

この場合、うまく買い手がつくかどうかという問題もありますが、業者を間に挟まない分、より高い値段で換金できるかもしれません。

 

このように、ビール券の換金はじつに手軽に行うことができます。

 

家に多数のビール券が溜まっている人などは上手に活用すると現金収入を得ることもできます。

 

情報をチェックし、いちばんお得な方法でビール券の換金を行ってみてはいかがでしょうか。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!

ビール券の換金記事一覧