ゲーム買取価格表

MENU

ゲームの買取価格表はゲオやツタヤなど店舗ごとに…

ゲーム買取の価格表を探している、という人も多いでしょう。

 

昔からテレビゲームを遊んで、飽きたら中古ゲームソフト屋さんに売って新しいのを買うというのは、子どもにとってはごく普通の行動と言えるでしょう。

 

ブックオフやツタヤ、ゲオやヤマダ電機といったところが一般的な選択肢だったでしょうか。

 

大阪ならジョーシン、秋葉原にもたくさん買い取ってくれるショップがありますね。

 

ただ、今ではゲーム機のハードの種類も多くなってきましたし、それに伴ってゲーム買取をしてくれるお店も増えてきたので、それぞれを比較して、より高く買い取ってくれるお店に持って行きたいというのは当然の心理でしょう。

 

ただし、こういった店頭買取を行っているショップのゲーム買取の価格表が一覧で公開されることはあまりありません。

 

一部であれば新聞の折り込みチラシ広告などに掲載されていますが、特に買取を強化しているものや、買取価格の高いもの、新作ゲームの買取価格などが中心で、古いゲームの買取の価格表が公開されることがないのが残念なところです。

 

また、現在ではインターネットを通じてネット買取を行っているところがあります。

 

こういったショップでは、買い取り可能なゲーム買取の価格表を掲載しているのが普通です。

 

その上で、買取を希望するゲームを宅配便などを使って送ってもらい、状態の査定などを行って買取するというシステムを構築しています。

 

実際にはディスク盤面のキズが酷かったり、ディスクにシールが貼ってあるとか、最近ではあまりありませんが、マジックで名前を書いたりといったようなソフトは買取ができずに返送されたり、減額査定されることもあるようです。

 

基本的にはゲーム買取の価格表に書いてあるとおりの金額が振込みされるようになっているようです。

ゲーム買取価格表、オークションで販売するときの参考にも

ゲーム買取の価格表の用途は、ショップで換金するだけではありません。

 

たとえば、ネットオークションでの販売価格を決めるという人もいるようです。

 

つまり、ゲーム買取の価格表よりも高く、しかし、中古ゲームソフトの販売価格より安く値段をつければ購入してくれる人も増えるのでは、ということですね。

 

こういうことができるようになっているため、ゲーム買取の価格表を公開するのはゲーム買取ショップにとっては死活問題にもつながりかねないわけですね。

 

新聞のチラシやインターネットなどで各店舗のゲーム買取の価格表を見ていると、懐かしいゲームが意外と高額で取引されていたり、あるいは人気のあったゲームが安い価格で買い取りされていることがわかって面白いものです。

 

特にファイナルファンタジーやドラゴンクエストなどの人気ゲームになると、新作発売時に大量に出荷されることで、中古ソフトの在庫がダブついて、値段が急に下がることがあります。

 

新作が出たらすぐに遊びたいという人も多いですが、安くなってから中古で購入するというのもオトクに遊べるよい方法だと思いますよ。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!

ゲーム買取価格表記事一覧