GEO(ゲオ)の買取価格

MENU

中古ソフト、GEO(ゲオ)の買取価格i一覧は折込チラシで

GEO(ゲオ)はレンタルビデオのチェーン店舗です。
「100円サービスデー」など格安のレンタル料金で人気を集めていますが、中古ソフトの買い取りもしています。
その買取価格は、各地にあるGEO各店舗が新聞に折り込んでいるチラシでチェックするのがベストでしょう。

 

GEO(ゲオ)の買い取り価格は、各店舗でバラバラに決めているのではなく、GEOの本部が決めた買取価格表が定期的に各店舗に配布され、買い取り依頼があるごとにその表を元に買取価格を査定します。
そのGEO(ゲオ)の買取価格表を見ると、ケースや取扱説明書が揃っているか、キズの有無などによる買い取り価格がその横に併記されているので、全国どのGEO(ゲオ)店舗に行っても、ほぼ同じ買い取価格が提示されると言う仕組みになっているのです

 

geo.jpg

 

ただ、微妙なキズについては、店員さんによって多少判断がブレるため、結構なキズでもOKという場合もあれば、少しのスリキズでもNGという場合もあるみたいです。
特に新しいお店に行くと、スタッフに対するトレーニングが行き届いていないことが多く、キズなどに関してはかなりアバウトに買い取られることがります。

 

GEO(ゲオ)とは違いますが、オススメとして、こんなサイトもあります。
こちらは、ゲーム機本体の買取も行っています。
  ▼▼▼
ゲーム買取ならゲームファクトリー

GEO(ゲオ)、ドラクエ4など人気新作の買取価格はやや高?

さて、GEOの買取価格で気になることといえば、新作ゲームの扱いについてです。

 

ドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズ、ポケットモンスターなどのいわゆる大作ゲームと呼ばれるものは、新作を購入して数日でクリアした人が「売り」でGEO(ゲオ)に来店することもあります。

 

早いものなら発売日に中古品が並ぶことも稀にあるようです。

 

そういった新作ゲームの場合は、GEOの買取価格はPOSレジに登録されていることから、その商品のバーコードをレジの読み取り装置で読み取ることですぐに査定が終了することもあります。

 

GEOの店舗側も、そういった注目商品については棚に並べればすぐに売れていくため、いっこくも早く、一品でも多く買い取りたいというのが本音です。

 

そのため、ドラクエ、FF、ポケモンなどはGEOの買取価格もかなり高めに設定してあり、かつ、販売する際にも買い取り価格を店内に掲示することでより多くの中古ソフトの仕入れを促しているのです。

 

GEOの買取価格は実際には売ってみないと分かりませんが、店内では販売の棚に人気ランキングによるソフトの陳列が行われている棚があり、その棚の中でも欠品しているソフトについては特に高額で買い取るという内容の掲示がされていることもあります。

 

同じソフトを売る場合でも、GEO在庫がダブついているときに売るのと、在庫切れのときに売るのではGEOの買い取り価格が変わってくるということでもあります。

 

そのへん、GEOの状況を見計らってかしこく売買するのがよいでしょう。

 

GEOの買取価格については、人気のあるソフトのものでしたらゲオEショップというインターネットサイトでも買い取り価格一覧が掲載されています。

 

そちらも参考にしてみてください。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!

GEO(ゲオ)の買取価格記事一覧