ギフト券の買取

MENU

さまざまな種類のギフト券、金券ショップでの買取相場は?

家で使わずに眠っているギフト券を買取してもらって換金したい…

 

ということがあると思います。

 

そこで気になるのはギフト券の買取価格です。

 

一般的な金券ショップでVISAギフトカードやJCBギフトカード、そのほかUC、DCなどのクレジットカード発行会社が発行しているギフトカードを買い取ってもらう場合、額面の95%程度の高額な買取価格が期待できるようです。

 

こういったギフトカードは、ギフトカードが利用できる百貨店やスーパーなどを日常的に利用する人にとっては、額面より少しでも安く手に入るなら現金を利用するよりもオトクだということで、額面の98%程度の高額で販売されることになり、また、あればすぐに売れてしまう回転率のよい賞品のため、高額な買取価格がつけられているわけです。

 

また、三越デパートや高島屋、松坂屋、西武百貨店など、大手の百貨店グループがグループ店舗のみで利用できる商品券を発行していますが、こういったギフト券の買取価格もおおむね95%以上と高い水準です。

 

 

 

逆に、図書カード、音楽ギフトカード、ビール券、おこめ券といった、購入できる商品が限定されるようなギフト券の買取価格は、先に紹介したようなギフト券の買取価格と比較すると若干低めになります。

 

一般的には額面の90%くらいが普通で、高いところでも93%とか94%ぐらいになるようです。

 

ギフト券の買取は、どこでも使える、何にでも使えるというのが高額買取の条件になってくるようですね。

 

 

 

ところで今ではネットでビール券や商品券の買取り査定ができます。

 

いながらにして、手元の金券の買取り価格を知ることができるサービスです。

ギフト券というだけにプレゼントに使われ、実際には使われない?

よく入学祝い、進学祝い、あるいは成人祝いなどで頂くことの多いギフト券…

 

でも、実際にはあんまり利用しないという場合も多いものです。

 

例えば、CDギフト券があります。

 

ちょっと遠い親戚や普段はあんまり会わない甥っ子、姪っ子などへの入学祝いは、好きな本を買って読んでね、といった意味合いを込めて、図書カードを送ったり、あるいはCDギフト券などを送ったことがある、という人もおられるでしょう。

 

でも、もらったほうは、実際にはあんまり本を買わないとか、CDも買わないといった人だと、もてあましてしまうこともあるわけです。

 

また、VISAギフトカードとかJCBギフトカードなど、カード会社のギフト券も、一般的な百貨店などで使える便利な金券として認知されています。

 

しかし、さすがに地元のスーパーマーケットでギフトカードが使えるという場所は少ないので、こちらももらったはいいけど、使い道がないねえ、というケースもあるわけです。

 

そういうときに便利なのがギフト券の買取りをしてくれる金券ショップということになります。

 

金券ショップは、今では飛行機のチケットや電車の回数券、株主優待券なども扱っていますが、元々「金券」ショップですから、ギフト券の買取りは本業といってもよいかもしれません。

 

近所に金券ショップがない場合、ネットや宅配サービスなどを使い、遠方でも買取してくれる金券ショップがあります。

 

家で眠っているギフト券があったら、是非利用してみましょう。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!

ギフト券の買取記事一覧