iPodの買取

MENU

iPodの買い換え時には利用したい買取サービス

ipodの買取をして欲しい、あるいは検討しているという人も多いようです。

 

一時期、あれほど流行っていたiPodですが、最近のiPodの性能は初期のものに比べて大変な進化を遂げています。

 

容量だけ見てみても、2001年にリリースされた初代のiPodは5GBと、最新のiPod classicの120GBには比べるべくもありませんね。

 

しかも価格は最新モデルで29800円と、初代に比べても値下がりしている状況です。

 

まあ、このような性能の進歩と価格の反比例の関係は、パソコンを含めた情報家電やIT機器の宿命とはいえ、最初の頃のiPodを購入した人にとっては、手元にある機種を下取りに出して、最新式のiPodを手に入れたいというのは自然な流れといえるでしょう。

 

ipodの買取は、一般的なリサイクルショップ、例えばオフハウスやハードオフなどでも行っています。

 

基本的にiPodは人気があるため、古い機種であってもよほど使用感がある、すごく汚れている、壊れているといったことがない限りは買い取ってもらえると思います。

 

この場合、もちろん外箱や取扱説明書、付属機器などが揃っていれば多少買い取り価格がアップしますので、大切に保管しておきましょう。

 

ただ、ipodの買取は一般的なリサイクルショップよりも、デジタルオーディオやカーステレオなどを専門に扱っている買取専門ショップのほうが高く買い取ってもらえることもあります。

 

より高く、というよりは、より適切な価格で、といったほうがよいかもしれません。

ショップによって異なる買取価格。データは初期化しておきましょう。

普通のリサイクルショップでは、iPodのようなデジタルオーディオについて、知識不足のために買い取り価格が安く査定されてしまうということもあります。

 

全国的なフランチャイズ経営の系列店であれば、査定に使うデータもきちんとしたものになりますが、小規模なリサイクルショップになると、店長の裁量が大きくなったりして、とても安い値段での買い取りになることも多いようです。

 

ただし、やはり知識不足や勘違いから、逆に思わぬ高額買取されることもあるようですので、あらかじめ、ipodの買取専門店での買い取り価格をインターネットなどでチェックしておいて、その価格よりも高ければリサイクルショップで売るようにしたほうがよいかもしれませんね。

 

 

 

またネット査定+宅配便買取というサービスをやっているところもあります。

 

「iPod買取市場アイポップ」というサイトです。

 

査定はネット上で簡単にできるので、ものは試しで査定価格を見てみるのもよいかもしれません。

 

ipop1.jpg

 

 

http://ipod.kaitori-ichiba.jp/

 

なお、買取に出す時には、データーを初期化しておいたほうがよいでしょう。

 

パソコンを使えば、「曲の入れ方」くらい簡単に初期化できるはずです。

 

 

 

ipodの買取というのではないですが、インターネットオークション、例えばヤフオクなどで売るという手もあります。

 

手間はかかりますが、直接取引きになるので、ipodの買取専門店よりも高く落札されることもあります。

 

とくにiPodの場合はコレクターがいるので、古いものでも欲しいという人は多いです。

 

ipodの買取には様々な方法があるので、いろいろな方法を検討してみてくださいね。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!