毛皮の買取

MENU

毛皮の買取、身近な質屋さん。全国買取をするリサイクルショップも…

毛皮の買取を行っている業種で手軽なのは質屋だと思います。

 

もし毛皮のコードなど毛皮製品を売却したいと思っている方は、地元の質屋を当たってみるのが一番手っ取り早いでしょう。

 

ただ、質屋ならどこでも毛皮の買取をしてくれるとは思いますが、どこの店でも同じ値段で毛皮の買取をしてくれるとは限りません。

 

ですから、事前に地元の質屋の場所を調べていて、幾つかの店を回って買値を調べた方がいいでしょう。

 

 

 

地元の質屋を探す場合、タウンページで探す方法が一番手っ取り早いとは思います。

 

ただ、タウンページの場合、広告を出している店以外、店の名前と住所、そして電話番号しか掲載されていません。

 

 

 

また、一口に質屋と言っても、貴金属が得意な質屋、ブランド製品に力を入れている質屋など、店の方針で得意分野≠ェ違います。

 

その得意分野の製品を持っていった方が高値で買い取ってくれる可能性が高くなります。

 

ですから質屋をタウンページで探す方法の他に、事前に質屋の情報を知る為にインターネットを使うという方法もあります。

 

 

 

インターネットで毛皮の買取をしている地元の質屋を探す場合は、検索サイトで毛皮 質屋 ○○(住んでいる地域)≠ニいったキーワードで検索をかければ、地元で毛皮の買取をしている質屋の情報が見つかります。

 

結果的にポータルサイトの電話帳ページやインターネットタウンページしか見つからないケースもありますが、毛皮の買取をしている質屋で自社の公式HPを持っているWebサイトが近所で見つかることもあります。

 

そういうところでは、宅配などを用いて、日本全国規模で毛皮の買取をしているケースもありますので、それらの情報を参考にしてみましょう。

 

 

 

また、毛皮を専門に扱うリサイクルショップもあるようです。

 

まぞは、そこで査定してもらうのも手ですね。

ラパン・チンチラ・フェンディ…種類やブランドで価格差が

毛皮製品には、ラパン(ラビット)、チンチラ…種類はいろいろあります。

 

その違いによって買取価格は左右されるのはいうまでもありません。

 

また、フェンディなどブランドの違いによる差もあります。

 

そして手入れの状態も重要です。

 

定期的にクリーニングなどの手入れがされているかどうか、大がかりなリフォームはないか、あるならば、その状態はどうか…なども価格査定のポイントになります。

 

さらに、毛皮商品の場合、時期によって人気のある毛皮≠ェ変動します。

 

一時、大変人気の高かったミンク系の毛皮は2008年12月現在、値崩れを起こしているようです。

 

今、人気があるのはセーブルやチンチラ辺りだそうです。

 

かといって、ミンクの毛皮がずっと値崩れしたまま、というわけではありません。

 

今後また需要が増えれば買取価格は上がる可能性はあります。

 

したがって、少しでも高値で毛皮を売りたい方は、そうした毛皮の相場を考えて売り時≠よく見守る必要があるといえるでしょう。

 

それから、毛皮に限らず、基本的に高値で買取されるのは、ブランド品で保存状態が良い物≠ノ限られています。

 

得体の知れないブランドで、手入れもろくにしていない毛皮商品は、相場の値動きに関係なく高値で売れるとは夢でも思わないようにしましょう。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!