金券ショップで切手買取

MENU

切手買取…郵便局ではなく金券ショップでも即日換金可能

金券の換金・買取り価格をすぐに知りたい方はこちら⇒金券・プリペイドカード・商品券・換金・買取り

 

金券ショップの切手買取は賢く利用したいものです。

 

じつにさまざまなものの買取を取り扱っている金券ショップ。

 

日常生活で使う機会も多いものではないでしょうか。

 

たとえば、各種商品券やビール券、テレホンカードなど…。

 

高い換金率で現金化することができ、安い現金で高い額面のものを購入できます。

 

うまく活用すればかなりお得な思いをすることができます。

 

そんな金券ショップでは切手の即日買取も行っています。

 

切手をシート購入してしまう時ってありますよね。

 

そんな切手があとになって必要なくなるということもあるわけです。

 

あるいは、誰かからもらった、というケースもありますし、つきあいで購入することも。

 

以前、記念に購入したけれども必要なくなった、ということもよくあるものです。

 

そういった切手の多くはそのまましまわれてしまうことが多いものです。

 

「いつかつかうかもしれない」

 

「どうせ持っていてもくさらない」

 

「いずれプレミア価値がつくかもしれない」

 

などと思いながらそのまま忘れてしまう、というケースが多いのではないでしょうか。

 

金券ショップの切手買取を利用すればそういった必要ない切手を現金にすることができるわけです。

 

郵便局での換金とどちらがいいか悩むところですが、東京、名古屋といった都市部ではない僻地の場合、換金率はともかく、郵便局のほうが便利かもしれません。

 

ただ、最近ではネットと郵便&宅配を用いた買取をする業者もいます。

 

それならば東京、大阪などにこだわらず全国どこでもできますね。

金券ショップでの買取価格相場は40%〜80%、中には90%の業者も…

切手の買取、といえば、コインや切手を扱っている専門店で行うもの、というイメージが強いかもしれません。

 

でも、普通切手や記念切手の換金は、ちまたの金券ショップでも行うことができます。

 

プレミア価値がついているものはともかく、一般の切手ならわざわざ専門店で行わず、金券ショップの切手買取を利用するのがもっとも手軽で便利です。

 

そして、気になるのは換金率でしょう。

 

金券ショップの切手買取ではどれぐらいのレートで現金にすることができるのでしょうか。

 

換金率は店舗によって若干異なってきますが、それほど大きな違いはありません。

 

金券ショップの切手買取はシート買取と、バラ買取の2種類があります。

 

やはりシートでの買取の方がレートは高くなります。

 

一般的な買取レートは100面シートで額面が50円以上で80%、50円未満になると50〜60%となります。

 

バラの場合はかなりレートが下がってしまいます。

 

額面が50円以上で50%程度、50円未満だと40%程度になります。

 

記念切手だと高く買い取ってもらえる、というイメージもありますが、じつは換金率にほとんど差はありません。

 

10面や20面シートの場合は低くなってしまうこともあります。

 

また、バラの切手の場合、台紙に貼ってきれいに整えておくと50〜70%程度の高い換金率で買い取ってくれる店舗もあります。

 

このように、金券ショップの切手買取は切手のタイプによってかなり換金率が異なってきます。

 

捜してみると90%という情報も発見できました。

 

ただ、単純に換金の場合、書き損じハガキと同じあつかいで郵便局でも受け付けています。

 

バラの場合などは買取が適切がどうか悩むところでしょう。

 

よく考え、最適な形で買取を利用したいものです。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!