QUOカードの買取・換金

MENU

QUOカードは金券ショップなどでの買取や換金が容易

クオカードですが、コンビニで使えるのが人気の秘密のようですが、プレゼントでもらったまま使っていないというカードもあるでしょう。

 

この買取事情を調べてみたところ、一般的な金券ショップでは額面の90%程度で買い取ってもらえるようです。

 

高いところでは95%というところもありました。

 

もちろん未使用のものが条件になりますが、かなり高額な買取価格ですよね。

 

QUOカードの買取では注意する点がいくつかあります。

 

まず一度でも使用したものは普通は買い取ってもらえません。

 

穴の開いていないカードのみです。

 

あと、カードの裏の通し番号が0の連番で始まっている、比較的初期に発行されたカードは偽造カードが多く出回ったため、QUOカードの買取りを行っているショップでも取り扱いを拒否されることが多いようです。

 

同じ理由でコンビニ店頭発行カードも買取りを拒否されることがあります。

 

カードの裏の注意書きなどの最後に「店頭発行カード」と記載のあるカードは注意しましょう。

 

 

 

ところで今ではネットでも買取り価格を査定ができます。

 

あなたの手元にある金券・プリペイドカードの価格はいくらでしょうか。

多くのコンビニなどで購入でき加盟店・販売店・取扱店の多さも魅力

QUOカードとは、ご存じのとおり、主にコンビニエンスストアやファミリーレストランなどで使える汎用のプリペイドカードです。

 

たとえばセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ポプラなどで使えます。

 

図書カードがほぼ全国全ての書店で使えるように、QUOカードも有名コンビニエンスストアチェーンやファミリーレストランのチェーン店で使えます。

 

そのため、懸賞の賞品やラジオのリスナー向けのプレゼントとして使われたりしてますね。

 

購入もそれの加盟店・取扱店でできるので、ほぼ「全国どこでも」扱えるカードといってよいでしょう。

 

ところで、その使い方ですが…自分で買って使う利用者としてはプリペイドカードを使うことで「オトクに」、というよりは、小銭をいちいち出したり、お釣りを受け取ったりするのがわずらわしいということで利用する…という使い方が多いようです。

 

というのも、QUOカードはガソリンのプリペイドカードなんかと違って、購入しても金銭的にオトクというのはそんなになく、むしろ500円カードや1000円カードだと、それぞれ販売価格が530円、1040円というように余分に手数料を取られてしまうため、現金で支払うよりも損をしてしまうんです。

 

そういったQUOカードを購入する人は、単純に小銭のやり取りを省略したい、コンビニで後ろに並んでいる人の視線がイタいという人が多いようです。

 

つまりQUOカードの買取で比較的高い買取価格が提示される理由としては、額面近くの値段でもすぐにさばけるからなんですね。

 

500円カードを490円で販売してもすぐに売れるわけです。

 

だから450円で買い取ることができるのです。

 

QUOカードを金券ショップなどで買取り・換金してもらう場合ですが、逆にプレミアのつくカードもあります。

 

ラジオや懸賞など景品として配られるカードの中には、アイドルの写真が印刷プリントされたものや、キャラクターがデザインされたアニメの限定グッズのようなものもあります。

 

これらはそういったプレミアカードの買取を行っているお店に行くと額面以上で買い取ってもらえることもありますので、適宜利用しましょう。

年間買取実績100万件の買取ショップが店頭買い取り価格を大公開!

「高価買取に自信アリ」につき、常時、買取価格を公表しているサイトのリンクはこちら!

QUOカードの買取・換金記事一覧